七夕の前に

 

笹飾りを見つけては短冊に願い事を書いてます

 

「おとうさんが 早く たいいん できますように」

 

 

6月の末に髄膜炎になり入院しているおとうさん(店主)

 

毎日学校から帰るなりお見舞いへ行き、病室で宿題をし、病室の隅っこで夕飯食べて、ギリギリまで病室から離れません。

 

良くないけど、良かったね 

 

なかなか作れなかった親子のたわいもない時間や会話がここにあります

 

 

無理が出来る歳で、倒れてないからまだいけるとずっと言いながらのWワークをしてました

 

最近よく言われる「ワークライフバランス」を見直さないと!

 

今回は、黄色信号と思って。

 

 

 

まだ退院日は決まっていませんが、おかげさまで治療が順調に進み元気に回復の道を辿って来れているのであともう一息です!

 

周囲の皆様にはご迷惑、ご心配をお掛けし本当に申し訳ありません。