古物商許可証

 

古物を取り扱うにあたって、必要となる古物許可証をこの度取得しました
古物商は13種に分かれており、因に桜花園は「道具商」です
この許可証をもらう為に、幾度となく警察署へ出向きやっと看板が手元にきました
なにせ商売するにあたり、この看板を掲げていないと営業が出来ません
むつかしい試験などは特にありませんが、前科人は取得出来ないという事と
申請書を提出しにいく課が、生活安全課という部署でストーカー対策/家出人/風俗営業法/少年問題/配偶者暴力/ヤミ金の取り締まりなどを取り扱う部署であったという事が印象的でした 
なんとなく、知ってる人と出会いたくない場所です


台帳は、まだ新品ですが昭和な感じでいい味が出ています
看板は現在プラスティック製ですが、その昔は木製で焼き印で印字されたそうで私達ももちろんそんなんが良かったなあ




今日は、見事な我が家の向かいに咲く枝垂れ桜が見納めになるでしょうか?!
ぽつぽつと降り始めてきました

コメント

お~~ッ。許可証が警察とは。
確かに前科のある者が“古材扱うてますよ”て言われても不気味過ぎていややね。

  • 大江ガーデン
  • 2013/04/02 20:29