「堺市の庭」

 

「堺市の庭」の建物がこのほど完成し外構庭園工事が間もなく着工となります


建物設計段階では、中古住宅が建っており、そこから解体→建物建築中とちょくちょく現場を見させてもらって今日に至りました

こんな風に一軒のお家に掛けられる時間が今は良くも悪くも沢山あるので、件数が多かったお勤め時代には気づかなかった事も学ぶ事も本当に多いです


お客さんの意向にも寄るのですが以前建っていた中古住宅で使用されていた景石の再利用などは、許しを頂ける状況でもタイミングがなかなか合わず従来では叶いにくい事でした


また、建物竣工後のお庭のご相談が多かった頃は予めガスメーターの位置をこちらから提案する事も当然関わっていなかったことです
でもしかし、たとえ建築中であったとしてもそこからの関わりを持ち掛けようと私自身がしていなかったのかもしれません


かっちりとした雰囲気の建物を柔らかく包むように計画を立ててきて、ファサード部分に工業製品の類いのものは割と制限しながら慎重に案を練っていました

ガスメーターの検針が出来る範囲の中で一番目立たない部分にメーターを取り付けて頂ける交渉をする事など、以前からもっと交渉すべきだった項目だなと反省しています


そして、立水栓の位置もこちらからハウスメーカーへ依頼した箇所に配管して頂くなど今更ですが建物工事と外構庭園工事がオーバーラップしながら進んで行くべきなんですね


これからも、出来る事をもっと探していかなければなりません!


コメント